訪問?電話?サイト?引越しの見積もり方法のメリットとデメリット

引越しの見積もりをお願いするにあたって、その方法は様々ありますよね。
今回は、引越しの見積もりの中でも代表的な訪問、電話、サイトといった3つの方法を比較していきたいと思います!
自分にぴったりの見積もり方法を見つけて、スムーズに引越しを済ませちゃいましょう!

 

最もメジャーなのは訪問見積もり

まずは訪問見積もりから。
大手から中小まで非常に多くの引越し業者が取り入れている見積もり方法ですので、過去に経験したことがある方も多いのではないでしょうか。
実際に引越し業者が自宅に来て、荷物の量を見てくれる方法です。

訪問見積もりのメリットは荷物を特に考えなくても、勝手に業者が見積もりをしてくれるという点!また、記入漏れ、伝え漏れがなく、当日になって料金が上がってしまった、運べない荷物があった!というトラブルも少なくなります。
直接引越し業者から金額を伝えてくれるので、安心感もありますね。
そのまま契約もしやすいのがメリットです。

一方でデメリットとしては、訪問見積もりのために時間を取らなければならないという点があります。
電話で日時を決めて、当日は業者が来るまで家で待機…。引越しまで時間がなく、忙しい方には不向きと言えるでしょう。
また、業者によっては見積もりの段階でダンボールを持ってきて、強制的に契約させようとする業者もあります。
押しに弱い人、他の引越し業者と比較したい人などは、訪問見積もりは避けた方がいいかもしれません。

 

口頭で伝えるだけの便利な電話見積もり

引越し業者の中でも最近増えてきているのが、電話での見積もりです。家にある荷物の量や引越し区間などを伝えるだけで見積もり金額を提示してくれます。

電話見積もりのメリットは、自宅に業者を呼ぶ必要がないので部屋が散らかっていても問題ない、また女性一人の引越しでも安心というポイントが挙げられます。
時間があるときに口頭で自宅にある荷物を伝えるだけなので、訪問見積もりよりも時間も短縮できそうですね。

電話見積もりのデメリットとしては、荷物の伝え忘れの可能性があるということ。親切な引越し業者なら「○○はありますか?」と詳細に聞いてくれますが、繁忙期などで相手も忙しいと、確認をおざなりにされてしまう可能性があります。
当日になって運べない荷物が出てくるなどがないように、事前に荷物を書き出しておくのがおすすめです。

また、訪問見積もりよりは楽と言えども、電話での見積もりとなると10分以上時間がかかることもあります。
忙しい昼休みなどに電話をしてしまうと意外と時間がかかってしまった…ということもありますので、注意しましょう。

また、電話口でも営業をされる可能性もあります。これは筆者の経験ですが、「ほかの業者と比較してみます」と伝えると「今決めてもらわないとこの金額は出せない」と強く言われてしまいました。
結局断り、他の業者でもっと安く引っ越すことができましたので、無理な営業には引っかからないように注意してくださいね。

 

より自由度が上がるサイトでの見積もり

最近特に人気なのが、サイトでの見積もりです。
家具のチェックボックスにチェックを入れ、引越し区間など必要事項を記入するだけで簡単に見積もりを出してくれるというもの。
お手軽に引越しの見積もりを出すことができるので、ぜひ利用してみてほしい方法の一つです。

サイト見積もりの一番のメリットはとにかく手軽なこと!部屋の中を見渡して、チェックを入れていくだけでOKなので荷物を書き出す必要もありません。また、ネットからなので24時間365日いつでも見積もりを依頼できるのもいいですね。仕事でどうしても帰ってくるのが遅くなってしまうという方は、電話ではなくサイトでの見積もりがいいかもしれません。

反対にサイト見積もりのデメリットは、値下げ交渉がしにくいということでしょう。
訪問や電話の場合「ほかの業者はこれくらいの価格を提示してくれましたが…」と相談できるのに対して、サイトでの見積もりはメールで連絡が来るのでどうしても交渉がしにくくなります。
結局電話をして詳細を確認したり、金額を下げてもらったりする必要があることを覚えておきましょう。

 

自分にぴったりの引越し見積もり方法を選ぼう!

引越しの見積もり方法として代表的な訪問見積もり、電話見積もり、サイト見積もりの3つのメリットとデメリットをご紹介いたしました。
合わない見積もり方法を選んでしまうと引越しまでによく考える時間がなくなったり、値下げできなくなってしまいます。
自分にぴったりの見積もり方法を選んで、スムーズに引越しを行えるようにしていきましょう。

最近ではサイトでの見積もりも人気ですが、荷物や区間を記入するだけで引越し業者を一括で比較してくれるサイトも人気があります。
いろいろな業者に連絡するのが面倒!とにかく安い業者に依頼したいという場合は、このような比較サイトをチェックしてみるのもおすすめですよ。

コメントは受け付けていません。